【タオバオ登録方法】たった1分で見れないを見れるようにする!

あなたは今、タオバオの商品ページが、突然見れなくなり会員登録の仕方を探しているのではないでしょうか?

様々な対処法がネットにはありますが、常に見れるようにするには、会員登録をするしかありません。

 

タオバオの登録方法はすごく簡単に出来るので、是非、参考にしてください。

 

アリババの登録方法について知りたい場合

 

 

こちらの記事を参考にアリババの会員登録もしておきましょう。

 

 


タオバオにアクセス

 

まずは、タオバオにアクセスします。

 

 

タオバオ

https://world.taobao.com/

 

 

 

タオバオにアクセスするとトップページ左上に【免费注册】という項目があるのでそちらをクリックしてください。

 

 

電話番号で認証

 

 

画像にある【手机号】という項目の国を日本に設定し、自分の電話番号を入れます。
自分の携帯番号で問題ないのですが、海外表記の番号になる為

「090-〇〇〇〇-××××」という番号の場合、090の最初の0を取った「90-〇〇〇〇-××××」と記入してください。

 

 

 


右側に青いチェックマークがつけば問題ありません。

入力後、下の項目【驗證】をスライドしてください。


スライドをした後に【同步創建您的支付寶帳戶】にチェックを入れたら、【下一歩】を押して次の項目に移ります。

 

電話番号にSMSコードを載せたメッセージを送ったので届いたメッセージのコードをこちらに入力するページへと移ります。


しばらくすると入力した携帯番号にこのようなメッセージが届きます。

 

 

この番号を【验证码】の部分にメッセージの文に書かれたコードを入力します。

 

 

 

メールアドレスを入力

 


入力し終わるとメールアドレスの入力を求められるので入力します。

入力したメールアドレスにメールが届くので、本文のリンクをクリックします。

次にID、パスワードの設定に移ります。

 

 

ID、パスワード登録

 

 

 

 

まず、英語と数字を含めた6~20文字で自分の好きなパスワードを決めていきます。

下の項目はIDの設定になります。
IDは変更が効きませんので覚えやすいIDにすると良いです。


右側に青いチェックマークがついたら【提交】をクリックします。

 


登録は以上になります。

 

登録しないと見れないのか

 

商品ページが見れなくなった時の対処法をネットで調べると、ブラウザの閲覧履歴を削除する、URLを変えるなど、様々な対処法が出てきます。

しかし、これは一時的に見られるようになっただけであり、完全に解決したとは言えません。今は良くても、タオバオは常に仕様を変えているので今後使えなくなる対処法も出てきます。

たった3分で終わる会員登録を一度しておけば、今まで通りページが見られるようになるので是非この機会に会員登録をしておきましょう。

 

ブログでは言えない中国輸入音声講座14DAYS!

中国輸入ビジネスを必ず成功させるメルマガがここにある。

  このメルマガに登録すると  
  • AmazonOEMをやってはいけない理由
  • 誰も知らない本当に儲かる商品リサーチのやり方
  • 50社使って分かった最もオススメの代行会社!
  • 3万円から始める中国輸入のスタート方法!
  • ヤフーショッピングの攻略法!
  • たった一か月で楽天の売上を300万円にする方法!
  など事細かに語っています。   今なら僕が作った副業で月収30万稼げる、ヤフーショッピングの攻略法マニュアルを無料でプレゼント!    

今すぐダウンロードする

    ※読まない場合は、出来るだけ早くメルマガの解除をお願い致します。 メルマガの解除フォームは、一番下に設置してあります。 売り込みなど一切しないので、純粋に音声だけをお楽しみください。        

 

 

関連記事

  1. 【アリババ1688】仕入れで失敗しない為の4つのポイント!

  2. 【2020年最新版】脱メルカリ!ラクマ転売のやり方を徹底解説!

  3. 【タオバオ仕入れ】儲かる商品リストと失敗しない為の4つのコツ!

  4. 【中国輸入】売れる商品リストを300%活用する方法を徹底解説!

  5. 【メルカリ転売】スタートから月10万稼ぐ19のコツを教えます!

  6. 【中国輸入ビジネス】「儲からない」をなくす24のコツを解説!

  7. 中国輸入の師匠のWATANABEさんと箱根に遊びに行ってきました

  8. 【アリババ】交渉して送料を安くしてもらう3つのポイントを解説!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。