【中国輸入】メルカリアカウントが停止!垢BANになる9つの理由!

あなたはメルカリで中国輸入を行っていて、アカウント停止(=垢BAN)になるのが防ぎたくてこの記事にたどり着いたのではないでしょうか?

 

またはアカウントが停止になり、何か復活する手立てがないかと思い、この記事にたどり着いたのではないでしょうか?

 

結論から言うと、復活させる手立てはありません。

 

メルカリはそもそも事業をやっているアカウントは積極的に排除するような動きが過去何度もありました。

 

もしかしたら、そうではなく理不尽な事で停止になったかもしれませんが、

 

基本的にモールやフリマアプリを使っているということは運営側のルールに従わなければいけません。

 

知らなかったでは済まされないのです。

 

まだアカウント停止になっていない方は今後停止にならない為にも、しっかりとルールを理解する必要があります。

 

この記事には停止になるような原因などを徹底的に解説しておりますので

 

ぜひ、今後の参考にしてください。

 

 

アカウント停止はメルカリの規約違反が原因

白い車の横に立っている黄色いジャケットの男

アカウント停止になるのは、メルカリの規約違反が原因です。

 

メルカリ事務局はアカウント停止にする判断基準を公開していないため、どの程度の違反が許される・許されないかは、正確には分かりません。

 

ただし確実に言えるのは、メルカリ事務局の判断次第でいきなりアカウント停止にされるという点。

 

確かにメルカリ内では、違反行為をしながら中国輸入商品を出品し続けているアカウントもいますが

 

「他人もやっているから大丈夫!」

 

このような考え方はメルカリでは通用しません。

 

 

メルカリ中国輸入でアカウントが停止になる理由とは?

昼間にベンチに座っている黒のシャツと黒のショート パンツの人々

メルカリは気軽に個人同士の取引きができることもあり、利用規約を読まず始めている人が多く、知らない間に規約違反をすることも珍しくありません。

 

違反を犯したからといって、通常の場合なら一度の違反でアカウント停止(垢ban)になることはありませんが、何度も違反警告を受ける・初めてでも悪質と判断された場合には、一発でアカウント停止になってしまいます。

 

メルカリ中国輸入でアカウント停止になる原因はいくつかありますが、

 

1・発送の遅れ

2・短時間に大量出品する

3・無在庫販売

4・禁止出品物の出品

5・複数アカウントでの出品

6・知的財産権の侵害

 

などがあげられます。

 

それでは上記の理由について次項より詳しく解説していきますので、今の自分に当てはまらないかチェックしてみて下さい。

 

 

1・商品発送の遅れ

 

メルカリは1〜2日で発送の方が売れやすいと言われていますが、出品者都合のキャンセルが続くとアカウント停止にされます。

 

出品者都合のキャンセルを何度も繰り返していると、利用制限付きのアカウント停止となり、中国輸入で利益を出している側としては、出品できず大ダメージを受けることになります。

 

 

2 ・短時間に大量出品する

 

メルカリでは短時間に大量出品することを禁じられています。

 

中国輸入や一般店舗からのせどりで稼いでいる物販販売者の場合、薄利多売、つまり安い商品を大量に販売し利益を出しているため、少しでも大勢に商品を見てもらい購入してもらわないと利益が出ません。

 

ところが一度に大量出品されてしまうと、一般ユーザーの商品が埋もれることがあり、メルカリ事務局に迷惑行為と判断されると警告やアカウント停止処分になることがあります。

 

例えば自動出品ツールで大量に出品する、上位表示させるため1日に何度も再出品を繰り返すなどの行為は迷惑行為とされるため、アカウント制限の対象にされます。

 

対策として、1つ出品した後は2〜30分時間をあけて出品するなど配慮すれば、警告やアカウント停止はないでしょう。

 

 

3・無在庫販売

 

メルカリでは無在庫販売は禁止されています。

 

メルカリは200万人以上のユーザーがいる国内でもトップクラスのフリマアプリ。

 

使っている人が多いからこそ売り上げも期待できますし、余計な在庫を抱え込まずに済むため、中国物販やせどり転売をしている人にとって、無在庫販売は理想的な販売方法です。

 

ところがメルカリ事務局側からすれば、実物が手元にないと質問に答えられない、すぐ配送できず荷物が遅れるため、無在庫販売は時として利用者の迷惑になる行為です。

 

無在庫販売は販売側からすれば魅力的な販売方法ではありますが、メルカリ事務局側からすれば悪質な違反行為。

 

購入者からの通報やメルカリ事務局のパトロールなどから発覚すれば、出品削除、利用制限・アカウント停止になります。

 

 

 4・禁止出品物の出品

 

ついうっかりやりがちなのが、禁止出品物の販売です。

 

一般的な利用者の場合では、

 

・チケット類
・現金、金券類、カード類(appleギフトカードなど)
・ゲームアカウント、ゲーム内の通貨、アイテムなどの電子データ
・福袋
・たばこ
・アダルト関連
・使用済みの下着や実際に使った学生服(スクール水着)
・記念硬貨
・開封済みのサプリメント
・使用期限が切れた化粧品

 

出品後削除されやすいのが上記の商品。

 

中国輸入の場合では、PSEマークのない電化製品の販売。

 

こちらは後ほど詳しく説明します。

 

 

5・複数アカウントでの出品

 

メルカリアカウントは原則として1人1アカウントと決められていますので、複数アカウントでの出品がバレるとアカウント停止処分になります。

 

確かに複数のアカウントを持つ方がアカウントが停止される不安を減らせますし、より多くの商品が出品できますよね?

 

複数アカウントが許されてしまうと、他のユーザーへの嫌がらせやクーポンを複数もらえてしまうため、他のユーザーとの不平等さが出ることもあり禁止されています。

 

「沢山出品したいから複数アカウントを持てばいい。」のような単純な考え方は控えましょう。

 

 

6・知的財産権の侵害

 

ブランド品のロゴに似た商品や、デザインが似ている商品を販売するのは禁止されています。

 

知的財産権とは著作権や商標権などのことで、権利を取ることで企業は自社製品や技術を守っています。

 

つまり偽物を安い値段で売られては企業のもうけが減ってしまうため、法律で守っているわけですね。

 

例えば特定のブランドを真似した商品や、芸能人の写真をプリントしたものなどは出品禁止。

 

ブランド品のロゴを似せただけでなく、販売されている素材を使うハンドメイド品も例外ではありません。

 

例えばフィンランド発祥のマリメッコの生地はハンドメイドの中でも人気があり、メルカリでもよく販売されています。

 

ところが日本でマリメッコ商品を独占販売している代理店の「株式会社ルック」は、マリメッコの生地を使用したハンドメイド商品、生地の販売を禁止しているのです。

 

ハンドメイド品以外にも、生地によっては知的財産権の侵害になることを理解しましょう。

 

 

メルカリ中国輸入で特にアカウント停止になりやすい商品

白と黒のラベルの付いたボトル

メルカリ中国輸入でアカウント停止になりやすいのは

 

・ブランド品の偽物
・キャラクター物
・アニメ関連
・PSEマークのない電化製品

 

の4つです。

 

 

ブランド品の偽物

 

一番アカウント停止処分になりやすい商品が、偽ブランド品の出品。

 

中国は「偽物天国」と呼ばれるほど高級ブランド・カジュアルブランドなどの偽物が販売されています。

 

中国輸入のリサーチをしている時、シャネルやグッチなどのバッグが安い価格で販売されているのを見たことはありませんか?

 

本物に比べ半額よりも安いため、明らかな偽物と分かっていても「仕入れて売ればかなり儲かるはず」のような気持ちになることもあるでしょう。

 

メルカリは偽ブランド品の摘発に敏感なため、出品後すぐ削除されるだけでなく突然アカウント停止になる可能性も高くなります。

 

自分は大丈夫と根拠のない自信を持たず、初心者のうちはブランド品自体を仕入れない慎重さも必要です。

 

 

キャラクター物

 

日本のキャラクター商品も中国輸入リサーチ中によく見かけますが、残念ながら多くの商品が偽物です。

 

海外でも人気のハローキティなどのサンリオ、世界的に人気のあるディズニーのミッキーなど、たくさんのキャラクター商品がありますが多くの場合偽物です。

 

特に注意が必要なのは、スマホケースやシールなどのキャラクター商品。

 

安くて軽いものは送料が安くすむため、中国輸入やメルカリ転売において最高の商品ですが、いくら安くとも偽物を出品しては削除・アカウント停止の原因になります。

 

キャラクターには「著作権」があるため、仕入れない方がいいでしょう。

 

 

アニメ関連

 

アニメ系も中国輸入のリサーチ中によく見かけますが、これも著作権侵害になるものが多いです。

 

例えばアニメキャラのプリントTシャツやフィギュア類など、日本よりも格安で販売されているものの多くは著作権違反品。

 

日本で販売されているフィギュア類の多くが中国製品なため、商品画像を本物だと信じ仕入れてみたら偽物だったことも珍しくありません。

 

特に価格が安いフィギュアは色塗りも雑なため、偽物な上観賞用にできないレベルなものも多いので注意しましょう。

 

 

PSEマークのない電化製品

 

中国輸入の場合なら、ワイヤレスイヤホンやモバイルバッテリーに「PSEマーク(電気用品安全法)」が付いておらず、出品削除やアカウント停止処分にされるケース。

 

PSEマークとは電気用品の安全のために定められている「電気用品安全法」の基準を満たした日本製品に付けられているマークのこと。

 

製造メーカー側には安全性や技術面を検査する義務があります。

 

ただしあくまでも義務なため、中国のメーカーによってはPESマークを付けずに出荷していることもあるため注意が必要です。

 

輸入販売する場合には、日本の安全基準を満たした証であるPSEマークが付いているかどうか、必ずチェックして輸入しましょう。

 

PSEマークがあったとしても、見えるように画像を載せておかないと削除対象になるため注意して下さい。

 

 

令和4年10月から偽物商品の取り締まりが強化!

税関での中国輸入商品の没収件数は令和3年では92.5%、1日平均30件の差止めを行っています。

 

メルカリ内での中国輸入販売の副業が増えたことで、同時に偽物を販売するアカウントも急増していることも、取り締まり強化の理由なのでしょう。

 

令和4年10月から偽物商品の取り締まりが本格的に始まるため、知らずに仕入れた商品、個人で使う場合でも没収されてしまいます。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/591e8a9c68a725343c35e87b4c447cecd20c45e2

 

税関で没収されても仕入れ先側の多くは責任を取ってくれませんし、仕入れ商品や送料の他、商品を選んだ時間まで全部ムダになるため、仕入れる商品の見極めには慎重になりましょう。

 

輸入に迷ったらジェトロに問い合わせよう

 

リサーチ中に仕入れたい商品に不安を感じたら「JETRO(ジェトロ)」に相談してみる方法もおすすめです。

 

JETROとは、日本の貿易や投資促進などを通じ、日本のさらなる発展を目指し設立された独立行政法人。

 

JETROでは輸出入についての相談を無料で受け付けているため、中国輸入や輸入する商品について不安を感じたら相談してみるのがおすすめです。

 

↓ JETROのHPはこちら ↓

https://www.jetro.go.jp/

 

 

税関ホームページで輸入差止情報を調べる

 

税関では各メーカーや企業より本物・偽物の特徴を示した情報が提供されており、税関で没収する基準になっています。

 

税関のホームページでは企業が申し立てた権利の内容を検索・確認できるため、どんなものが輸入差止め情報に入っているのか知っておくと、偽物仕入の防止の基準になるはずですよ。

 

知的財産侵害物品の取り締まり

 

https://www.customs.go.jp/mizugiwa/chiteki/pages/sashitome.htm

 

知的財産の輸入差止情報 キーワード検索

 

https://www.customs.go.jp/searchyk/jyksv001.jsp

 

 

まとめ

 

この記事のまとめ
・商品の発送は早めにする

・短時間で大量出品せず適度に出品する

・無在庫販売はしない

・複数アカウントの運用はしない

・メルカリで禁止されている商品は出品しない

・ブランドコピーやアニメ、キャラクター商品には気を付ける

・10月からは規制の強化が入る

 

 

中国輸入を始めるとっかかりとして、メルカリから始めたり、たった月5万程度の収入で良ければそのまま突き進んでも構いませんが、

本当に月数十~数百万稼ぎたいのであれば、ある程度実績を積んだタイミングでヤフーショッピングやAmazonへの出店を目指していきましょう。

そもそも大量に出品をしただけでアカウントBANになるという事はそもそもそのような売り方をメルカリ自体、推奨していないのです。

常にBANとの不安に駆られながら、収入を得るより売りたいように売って稼いだ方が僕はよっぽど健全な売り方だと思います。

またメルカリのままでは、自動化などもツールが少ない分、探すのに少し苦労はするかもしれませんね。

アカウント停止に怯えながらビジネスをするより

とにかく流れを覚えて、ヤフーショッピング、楽天、Amazonのような大きいモールでの飛躍を目指していきましょう。

 

ブログでは言えない中国輸入音声講座30DAYS!

中国輸入ビジネスを必ず成功させるメルマガがここにある。

 

このメルマガに登録すると

 

  • AmazonOEMをやってはいけない理由
  • 誰も知らない本当に儲かる商品リサーチのやり方
  • 50社使って分かった最もオススメの代行会社!
  • 3万円から始める中国輸入のスタート方法!
  • ヤフーショッピングの攻略法!
  • たった一か月で楽天の売上を300万円にする方法!

 

など事細かに語っています。

 

今なら僕が作った副業で月収30万稼げる、ヤフーショッピングの攻略法マニュアルを無料でプレゼント!

 

 

今すぐダウンロードする

 

 

※読まない場合は、出来るだけ早くメルマガの解除をお願い致します。

メルマガの解除フォームは、一番下に設置してあります。

売り込みなど一切しないので、純粋に音声だけをお楽しみください。

ご登録の注意点

・Gmail または Yahooアドレスでのご登録を推奨しております。

・登録後、10分以内にメールが届かない場合、以下の可能性があります。
 ・登録メールに誤りがある
 ・迷惑メールフォルダへ振り分られている
 ご確認をお願いします。

・以下のアドレスでは、メールが不達となる場合がございます。(登録非推奨)
 hotmail、icloud、携帯キャリアアドレス

 

 

 

関連記事

  1. 【タオバオ仕入れ】儲かる商品リストと失敗しない為の4つのコツ!

  2. 【Amazon】相乗り出品はやめておけ!実体験で語る価格競争の罠!

  3. 【完全保存版】この中国輸入のやり方で月10万稼いでみろ!

  4. 【タオバオ】ボタン1つでサイトを日本語表記にする秘密の裏技!

  5. 【メルカリ転売】おすすめの儲かる仕入れ先ベスト21を大公開!

  6. 【アリババ1688】光速でサイトの中国語を日本語変換する方法!

  7. 【2023年最新版】中国輸入リサーチ最短で稼ぐ7つの法則!

  8. 中国輸入の師匠のWATANABEさんと志村けんさんへ献杯してきました