中国輸入の師匠のWATANABEさんと志村けんさんへ献杯してきました

 

先日急に中国輸入の師匠であるWATANABEさんから電話がかかってきて

 

「Shizuoka、お前、志村けんさん好きだったよな?」と連絡があり、

 

「はい、大好きでした。お亡くなりになってしまって残念です。」と答えたら、

 

それなら、いまから河口湖まで来てほしい。と言われたので、

 

急でしたがすぐに向かうことにしました。

WATANABEさんに呼ばれたホテルは富士山と河口湖が大きく一望できる山の斜面に面している場所にあり、

 

レセプションに到着するとスタッフが、

「Shizuoka様ですね。WATANABE様がお待ちです。」と言われ、

 

専用のジープでWATANABEさんが待っているクラウドテラスまで乗せてもらうことになりました。

 

「WATANABE様はあちらでお待ちです。」と案内されたクラウドテラスは森の中にあり、

 

目を凝らして見ると、奥の方に調理スタッフと優雅に食事をしているWATANABEさんがいました。

 

「よく来たね。彼の分もお願いします。」とWATANABEさんが言うと、スタッフが僕の分の燻製を調理しはじめました。

 

 

「3種類の香りの中から、お一つお選びください。」と言われたので、

 

最も香りが強かったFUJI・SAKURAのチップで燻製を調理していただきました。

 

 

「燻製のビールか、3種類のウイスキーどちらかお選びください。」と言われたので、

 

僕はビールでWATANABEさんはウイスキーにしました。

 

 

左から、「白州、富士山麓、岩井」と、右にいくほど色も香りも強くなりました。

 

 

 

森の中で燻製を調理していただきました。

 

 

燻製のビールと合わせていただきました。

 

燻製づくしですね。最高でした。(笑)

 

その後、ライブラリーカフェに移動して、お茶とデザートもごちそうになりました。

 

 

森の中でゆったりとした時間を過ごしている途中WATANABEさんに、

 

「そういえば、今日は急に呼び出して、何かあったのですか?」と尋ねると、

 

 

「あ、そうだ、お前に見せたいものがあったんだ。」と言われ、

 

ティータイムを早々に切り上げ、WATANABEさんの部屋に向かうことになりました。

 

部屋の外のテラスリビングに案内されると、そこには紫色の変わった形のボトルとミネラルウォーターが置いてありました。

 

 

「なんですか、これは?」と尋ねるとWATANABEさんが、

 

「これは志村けんさんが好んで飲んでいた焼き芋焼酎だよ。」と言われ、

 

今日は志村けんさんの献杯(けんぱい)のために僕を呼んだということが、その時ようやく理解できました。

 

 

ソーシャル・ディスタンスを保ちながら志村けんさんが大好きだった割り方で乾杯したあと、

 

静かに志村けんさんに黙祷を捧げながら杯を口に運びました。

 

志村けんさんは表舞台ではあんなにも人を笑わせながらも裏では出演者に対して厳しかったことや仕事に対する姿勢についてなど

 

2人で富士山を見ながらお話しました。

 

 

WATANABEさんが「静岡、100歳まで生きた老人はあまり長生きしたいとは思わないそうだ。その理由が分かるか?」と尋ねるので、

 

素直に、「わかりません。」と答えると、

 

「仲の良かった知り合いの多くが既に死んでしまっているからだ。」と寝転びながらWATANABEさんは言いました。

 

 

WATANABEさんは、「静岡、俺の作り出す世界観は貿易を通して金が稼げるということを伝えたいんじゃなくて、くだらねーサラリーマン生活に終止符を打って、一度しかない人生を体感しろよ。ってことをメッセージとして発信しているんだ。」

 

グラスを持ちながら、そう言ったあとWATANABEさんは

 

「読者の人生を変えるような冒険小説が書いてみたいなぁ。」と小さくつぶやいて、

 

それからはほとんど喋らなくなってしまいました。

 

 


日も暮れだした頃、スタッフの人が夕食の準備ができたと呼びに来たので、グランドテラスまで移動しました。

 

 

 

とても美味しい、ジビエ料理を使ったディナーでした。

 

WATANABEさんは食事の途中で、「ゆっくり楽しんでな。」とだけ言い残して、先に1人で部屋に戻っていきました。

 

食事が終わり部屋に戻ると、WATANABEさんは既にお休みになっていました。

 

外を見ると部屋のテラスリビングに小さな暖炉が設置されていました。

 

 

子供の頃からテレビで見ていた志村けんさんが亡くなってしまい、

 

WATANABEさんの言う通り、人生はいつ終わるか分からない。

 

だから、やりたいことをやれるだけやって後悔のないように生きようと誓いながら、

 

グラスのお酒を飲み干して、その日は眠ることにしました。

 

 

いやー最高の1日でした。(笑)

 

WATANABEさんのおかげで、志村けんさんの死に対して自分なりのけじめをつけることができました。

 

志村さんが愛したお酒とその飲み方を再現することができたことで、勝手ながら少しだけ志村さんの気持ちを感じることが出来た気がしました。

 

とても美味しいお酒で、さすが志村さんが愛しただけのことはありました。

 

このような機会をいただけたWATANABEさんにも本当に感謝します。

 

いま生きていることが当たり前ではなく、人はいつ死ぬか分からない。

 

だから、やりたいことに全力で取り組む。

 

それを改めて気づかせていただけた日になりました。

 

感謝 by  Shizuoka

 

ブログでは言えない中国輸入音声講座14DAYS!

中国輸入ビジネスを必ず成功させるメルマガがここにある。

 

このメルマガに登録すると

 

  • AmazonOEMをやってはいけない理由
  • 誰も知らない本当に儲かる商品リサーチのやり方
  • 50社使って分かった最もオススメの代行会社!
  • 3万円から始める中国輸入のスタート方法!
  • ヤフーショッピングの攻略法!
  • たった一か月で楽天の売上を300万円にする方法!

 

など事細かに語っています。

 

今なら僕が作った副業で月収30万稼げる、ヤフーショッピングの攻略法マニュアルを無料でプレゼント!

 

 

今すぐダウンロードする

 

 

※読まない場合は、出来るだけ早くメルマガの解除をお願い致します。

メルマガの解除フォームは、一番下に設置してあります。

売り込みなど一切しないので、純粋に音声だけをお楽しみください。

 

 

 

 

関連記事

  1. 最強の中国人ビジネスパートナーを見つける11の方法を徹底解説!

  2. 【中国輸入】売れる商品リストを300%活用する方法を徹底解説!

  3. 【中国輸入コンサル】費用を払う前に見ておきたい13のポイント!

  4. 【中国輸入OEM】僕のように破産しない9つのポイント!

  5. 【中国輸入関税】覚えておきたい7つのポイントを徹底解説!

  6. 【2020年最新版】おすすめの中国輸入代行業者全52社を比較!

  7. 【2020年最新版】中国輸入リサーチ最短で稼ぐ7つの法則!

  8. クラウドワークスで嫁探し!?募集の仕方と4つのサイトを徹底比較!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。