ギフトショーと国際雑貨EXPO申し込んでみた。

仕入れ先めちゃめちゃ悩みませんか?

僕は今すごく悩んでいます。中国で輸入してAmazonで売ろうとはなってるんですけど、アリババやタオバオなどでにらめっこしてて選定に悩みます。

代行業者はどこがいいんだろうとか相乗り出品するとしてこの人どこでこんな値段で取り寄せてるんだこれって。それも悩みます。

なのでまぁ、ネットの海を探検するだけではなく実際にどんなもんか見てこようってことで国際雑貨EXPOとギフトショー申し込んできました!

どちらもなかなか有名な展示会ですよね。少し前まで出展側だったのに、今度は客かぁ。うーむ感慨深い。

申し込み方とかわからない人、もしかしたらいるかもしれないので一応記載しておきます。

どっちも申し込み方はほぼほぼ一緒なので今回はギフトショーのサイトを使って説明してみたいと思います。

申し込み方法

第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018

↑がリンクになってます。

まずはまぁサイト開きます。

f:id:nk7010:20171205004713p:plain

右上の招待状のところをポチっ

f:id:nk7010:20171205004716p:plain

後はこのまま住所氏名入れるだけです。

会社とか僕まだ名前も決まってないので、起業予定です。

だけ書いておきました。たぶん大丈夫だ思うけどどうですかね。

無理なら追記します。

ちなみにそれぞれに行く目的ですが、

国際雑貨EXPOは海外の仕入れ開拓とうまくいけば現地パートナーを見つけたいと思ってます。

ギフトショーは、国内で僕みたいな個人相手してくれるとこないかなとしらみつぶしに探してみたいと思っています。あとはメーカーの処分品(売れ残りとか不良在庫)狙いですね。

結構そういう人多いんですよね。メーカーやってる頃にちょこちょこ聞かれました。

でかい所だとドウ〇シャさんとか処分品ないですか?って聞いてきますね。

あとは同業者で繋がれればなと思っています。元営業の腕の見せどころですねこれは。

とりあえず名刺交換だけはどんなメーカーさんでもしてくれます。問題はそのあとなんですよね。僕もそうでしたけど、個人のネットショップさんは全く相手にしてませんでした。多分大きいメーカーほどそうなのではないかと思います。なのでひたすらローラー作戦ですね。頑張りたいと思います。ではこのへんで!

関連記事

  1. 【タオバオ】ボタン1つでサイトを日本語表記にする秘密の裏技!

  2. 資金0で政策金融公庫から300万借りる小技を徹底解説!

  3. クラウドワークスで嫁探し!?募集の仕方と4つのサイトを徹底比較!

  4. ネットショップのトラブル!謝罪メールはこの5つを抑えろ!

  5. 【2020年最新版】脱メルカリ!ラクマ転売のやり方を徹底解説!

  6. 【Amazon】相乗り出品はやめておけ!実体験で語る価格競争の罠!

  7. 【アリババ1688】仕入れで失敗しない為の4つのポイント!

  8. 【2020年最新版】おすすめの中国輸入代行業者全52社を比較!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。